教員ブログ

校内模擬オーディション
2018-06-18
 
 
みなさん、こんにちは。小野です。
 
 
本日は、先日行った校内オーディションの様子をお伝えいたします!
 
 
今回は、アクセント附属養成所シャイン様が、模擬オーディションを行ってくださいました。
 
 
オーディションって、自分が東京まで行ってオーディションを受けて、後日合否が知らされるっていうのが一般的な流れですよね
中央アートスクールでは、東京から事務所の方をお招きし、校内でオーディションを行っています。
 
 
自分が東京へ行く手間が省ける、、、のはもちろんですが、もっと違った利点があるんです!
 
 
通常のオーディションでは、「合格」と「不合格」の結果しか知らされません。
 
 
校内で行うオーディションの場合、学校が事務所やプロダクションの方をお招きしていますので、【結果+α】を知ることが出来るんです!
 
 
例えば、、、
 
 
・○○が足りないからもっと○○の稽古をした方がいい
 
 
・○○がいいからもっと○○を伸ばす稽古を!
 
 
・自己PRはもっと○○した方がいい!
 
 
通常のオーディションでは得られない、貴重な『自分に対する評価』を得るチャンスなんです!
 
 
生徒たちは、模擬オーディションを通じてたくさんの事を学べたと思います!
もっともっと輝いて、そして夢を掴みましょうね(^^)
 
 
 
シャイン様、貴重なお時間をいただき、ありがとうございました!
 
 
 
※写真は、廊下から上野先生が撮影してくれました。